ニュースレター

「大雨が降る時」

台風19号の被害を読みながら、日本にいる家族友達に連絡を取り合い安否を尋ねる日々が続いた。10月14日現在、死者54人、避難者3万8000人。行方不明者の捜索などは続いている。ボートとヘリコプターで救助活動をしているニュースを見る。土砂災害は多く、がけ崩れ、土石流、地滑りなどで、土砂の中から、人体が見える。決壊した堤防、氾濫した川、水没したリンゴ畑、浸水被害も。雨に警戒しながら、掃除片付けに追われる日々。北陸新幹線は再開めどが立たずにいる。

姉は台風に備え、食料を買いに行ったが、すでにスーパーには何もなく、困ったと言っていた。友人はパンとお惣菜で過ごす予定で冷蔵庫には頼れないだろうと言っていた。異常事態を感じてしまう。

聖書でイエス様は、「岩の上に家を立てた人」の話しを教えている。岩の上に家を建てるのは、大変で苦労が多く時間がかかる。反対に「砂の上に家を建てた」家族は楽に家を建てる決断をする。そのうちに、大雨が降り、危険レベルに達し、川が氾濫してしまう。とうとう砂の上の家は流される。。。(マタイ7:24-27)人生、何が起こるか分からない。人生の大きな苦しみが襲う時がやってくる。お金、仕事、学歴、家、美さも助けにならない。イエス様に土台を据えた人生を歩んでいるか、もう一度考える時を持たされた。(イザヤ25:4-5)

平田

In October, the big “Typhoon 19th” gave so much trouble in Japan. By the time my sister went to the supermarket to buy food, there was nothing on the shelves. (She went just one day prior to the first rainy day…. And it was too late!!) Everyone was encouraged to prepare in advance, at least one week prior to the first rainy day. “Be Prepared for the Heavy Rainy Day!!”

Jesus teaches a parable of “A wise man who built a house on a rock.” (Matthew7:24-27) We learn to build a house on a rock (who is Jesus!). Although people might laugh or criticize the way we build our life upon Jesus, the Rock of your life, it is the wise thing to do. Eventually, one of these days, the heavy rain will come down and the house (your life) needs to depend on the foundation (not money, not skill, not beauty, etc…).

Once again, it made me think of building my life on the Rock and how He is always protecting me each day. (Issiah 25:4-5)

Pastor Becky Hirata 平田
~~~~~~~~~~~~~